SEOライティングの基礎基本!書き方のコツを教えます

WEB関連

アクセス数がまったく増えない!

SEOを意識したライティングができていますか?

SEOを意識したライティングをしないと検索順位はなかなか上がりません。

SEOライティングの基礎基本とコツをお伝え致します。

この知識を取り入れて検索順位を上げましょう!

私も書籍でSEOやWEBライティングについてインプットして、ブログでアウトプットしています。

私が学んだことで、重要だと思うところをまとめてお伝えします!

SEOライティングとは

そもそもSEOライティングとはなに?

SEO(エスイーオー)とは「検索エンジン最適化」です。

SEOライティングとは検索エンジン最適化を意識した書き方です。

検索エンジンに評価されると、検索順位が上がります。

検索順位が上がるとアクセス数の増加につながるのです。

SEOライティングが必要な理由

SEOライティング必要な理由は3つあります

継続的なアクセスが見込める

どんなに上手な文で書いてもみてくれる人がいなければ意味がありません。

SEOを意識したライティングを行えば、検索上位になります。

つまり、みてくれる人が増えますよね。

検索エンジンは、継続的にみてくれる人を獲得できるので優れています。

目的にあったユーザーアクセスが見込める

検索エンジンで調べる人は、悩みがあって検索するからアクセスも積極的になる

あなたも記事を書くときに、目的を決めてコンテンツを作成しますよね?

私もそうです。

そのときにどのキーワードで書くかを決めると思います。

例えば、私が「SEOライティングを調べるユーザーを獲得したい」という目的を持って記事を作成します。

キーワードは「SEOライティング 書き方」としましょう。

検索するあなたが、「SEOライティング 書き方」と検索すると、その最適な答えをGoogleが表示してくれます。

そこであなたは上からSEOライティングに関する記事を読むでしょう。

私が作成した記事が上位にあると、あなたにも読んでもらえるはずです。

私は、SEOライティングで悩んでいるユーザーを獲得したいと思っていたので、クリックされて目的は達成されます。

検索エンジンはユーザーのニーズにそった結果が表示されるので、ユーザーの行動も積極的になるということです。

SNSよりもアクセスが積極的

検索エンジンは明確な悩みを持った人がキーワードを入れて検索します。

それに比べてSNSは、流れた情報からのアクセスになります。

悩みをもっていない人の目にも入るので、検索エンジンからのユーザーより能動的ではありません

バズって爆発的なアクセスが見込めるのはSNSでしょう。

しかしバズったとしても日数がたてば埋もれてしますので、継続的なアクセスは難しいです。

検索エンジンでは継続的に露出できる点がSNSよりも優れています。

SEOライティングの基本

SEOライティングの基本は、検索エンジンと読み手に評価される内容にすることです。

読み手に評価される

読み手に評価されるとは、検索ユーザーの検索意図にあった情報が記載されているかです。

あなたが検索するときになにを考えて検索しますか?

自分の悩みを解決してほしいから検索するはずです。

検索意図がズレている内容は、読み手には評価されません。

違った内容を読んでも、悩みは解決されないからです。

そのためには、検索意図をしっかり考えたコンテンツ作成をしましょう。

検索エンジンに評価される

検索エンジンに評価されるとは、Googleに評価されることです。

Googleに評価されるのはどんなコンテンツなのでしょうか?

それは、「Googleを使うユーザーのことを第一に考える」ということです。

検索したときに不便だと、次に使おうと思いません。

ユーザーにGoogleを使ってよかったと思われるようにすることですね。

そのためには、ユーザーが満足するページをつくることです。

そうすればGoogleを使う人も増えて、Googleの広告収入も増えます。

読み手にも検索エンジンにも評価されるには、ユーザー最優先という考え方が重要です

SEOライティングのコツ

SEOライティングのコツを3つお伝えします。

  • 検索意図を考える
  • 結論から話して最適な答えを提示する
  • 質の高いコンテンツをつくる

検索意図を考える

ユーザーの立場になって悩みを考えましょう。

キーワードプランナーのようなツールを使用して、関連ワード確認します。

例えばSEOライティングで考えてみましょう。

SEOライティングの関連ワードには、本・書き方・初心者というワードがあがります。

この関連ワードから考えられることは3つあります。

  • SEOライティングに関する本を探している。
  • 書き方を知りたい。
  • 初心者向けに解説してほしい。

これでユーザーがどのようなことを知りたくて、検索するのか推測できます。

もうひとつは、「Yahoo!知恵袋」をみる方法です。

Yahoo!知恵袋でキーワードを入れると様々な悩みが投稿されています。

同じような悩みが多く投稿されていれば、キーワードに対する悩みの傾向がみえてくるはずです。

その悩みに対して解決策を提示することが最適でしょう。

結論から話して最適な答えを提示する

結論ファーストで話しましょう。

検索ユーザーは悩みをかかえてきているので、答えがないとすぐに閉じてしまいます。

ファーストインプレッションで答えがあることを提示して、ユーザーの心をつかみましょう。

質の高いコンテンツをつくる

質の高いコンテンツつくるには、この3つを意識してください。

専門性・網羅性・信頼性です。

専門性とは

専門性の高いコンテンツはユーザーにもGoogleにも評価されます。

これを調べたいときにはこのサイトと、認識されると評価が上がるからです。

網羅性とは

情報を充実させることです。

ユーザーの悩みを解決して、満足度を高めるために情報収集を行いましょう。

信頼性とは

情報の信頼度が高ければ満足度も高まります。

情報源がどこなのかを記載する、実績を記載するなどすると信頼性が高まるでしょう。

SEOライティングでおすすめの書籍

最もわかりやすかった書籍はこちら。

「沈黙のWebライティング」です。

沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―

新品価格
¥1,980から
(2021/6/3 15:34時点)

どこがよかったのかというと、漫画形式でとにかくわかりやすいです。

初心者の方でもこれを読めば大枠は掴めます。

買って損しない一冊です。

まとめ:検索順位を上げたいならSEOライティングをする

SEOライティングで検索順位を上げましょう。

1番大事なことは、ユーザーの悩みを解決することです。

ユーザー目線で考えて、検索意図をくみとることを意識して作成しましょう。

このブログを書いている人
koo

自称サウナーのkooと申します!
サウナの感想書いていきます。
サウナは湿度高めのまろやかな暑さ。
15度くらいの広々とした水風呂で冷やされたい派。
デッキチェアでととのいたい。
こんな感じのサウナーです。
週3くらいでサウナに向かうサウナー。
サウナの他にも愛用品の紹介等もしていきます!
LINEスタンプ作成してます。
[サウナ猫]で検索!

kooをフォローする
WEB関連
kooをフォローする
kooマガジン
タイトルとURLをコピーしました