サウナマナーが悪い!ダメなサウナでの行動10選【初心者必見】

サウナマナーサウナ関連

あなたのサウナでの行動マナー違反ではないですか?

もしかしたら悪気がなくても他の人に嫌な思いをさせているかもしれません。

サウナで「マナーが悪い」と思われないようにダメなサウナでの行動をお届けします。

私も普段サウナに入っていてちょっと嫌だなと思うこともありますので、私の経験を踏まえてお伝えしますね。

記事内容

・マナーが悪い!ダメなサウナでの行動10選!

  1. サウナに入る前は身体を洗う
  2. ビチャビチャのままサウナ室に入る
  3. おしゃべりをしている
  4. サウナ室で横になっている
  5. 汗を飛ばしている
  6. ”セルフロウリュ可”以外のところでロウリュしない
  7. サウナ室でタオルを絞らない
  8. 水風呂に汗を流さずに入る・もぐる
  9. 水風呂の水が出るところで顔を洗う
  10. 終わった後に”ととのい椅子”にかけ湯をしない

・まとめ

【マナーが悪い】ダメなサウナでの行動10選

入浴前〜入浴後の流れで1〜10まで書いています。

1.サウナに入る前に身体を洗わない

入浴・サウナ室に入る前は身体を洗いましょう。

身体を洗って入るのは、公衆浴場なので当然だと思います。

衛生的な観点から考えて洗って入ったほうがいいですよね。

しかし、実際洗わずに入浴される方、たまにみますね。

そのまま湯船に使ったり、サウナ室に入るの見ると結構なえます。

家じゃないので洗いましょう(懇願)

サウナーの間では身体を洗うことを「身体を清める」と言いますので清めましょう!

2.ビチャビチャのままサウナ室に入る

サウナ室に入るときは身体を拭いて入りましょう

サウナ室を清潔に保つためにビチャビチャのままはよろしくない。

身体に水滴がついたままだと、水滴から蒸発するので身体が温まりにくいです。

効率も悪くなってしますので、拭いたほうがいいですよ!

若い人でタオルなしでサウナ室に入ってくるのをよくみます。

浴場でタオルなしでうろうろするのは構わないけど、サウナ室ではタオル持ってきてください。

(そんなに自信があるのか・・・おっと失礼)

3.おしゃべりをしている

サウナ室内では静かにしましょう

「サウナ室では静かにしましょう」と書かれている貼り紙よく見かけます。

新型コロナの影響もあるのでしょうが、そもそもサウナ室は「静かに落ちついて汗をかく場所」だと思っています。

小さい声で少し話す程度なら他のお客さんの迷惑にはならないかもしれません。

しかし、よく見かけるのは若い人たちが集団でベラベラと喋る様子。

スーパー銭湯で見かけますが、同じ若者として恥ずかしい。

サウナ室ではおじさんたちは結構黙って入っています。

狗巻先輩に「黙れ」って”呪言”言ってもらうぞ!(知らない人は呪術廻戦読もう。おもしろいです)

4.サウナ室で横になっている(寝ている)

これは混み具合によります。

サウナ室に誰もいなければ横になっても問題ないでしょう。

人がたくさんいるのに、横になるのは邪魔なのでやめましょうね。

施設によってはそもそも横になるのはダメなところもあるのでお気をつけ下さい。

寝るの許されるのは日暮さんぐらいでは?久しぶりにこち亀思い出しました。

5.汗を飛ばしている

サウナ室で汗を飛ばすのやめましょう。

さすがに意図的にこちらに飛ばしてくることはありません。

おじさんでよくやってる方いますが、汗をかいてきたら自分の身体にぬりたぐる人。

それこっちまで飛んできてます。かかったときはマジでなえます。

サウナは「汗の量」じゃないのでビチャビチャにして飛ばさないで下さいね。

時を止めて汗を回避したい。「ザ・ワールド!」DIOカッコいいよね。

6.”セルフロウリュ可”のところ以外ではロウリュしない

ロウリュとはサウナストーンに水をかけて蒸気をだすことです。

セルフロウリュ可能なところならかけてもいいです◯

かけてはいけないところでは”サウナストーブの故障”に繋がりますの絶対にかけないでください

かけてる人をみたことはありませんが、セルフロウリュ可能なところで「ロウリュしすぎてサウナストーブが故障した」というのは聞いたことがあります。

迷惑なのでかけすぎないようにしましょう。

しかもかけすぎるとめちゃくちゃ暑いです。たぶん炎の呼吸の煉獄さんでも耐えれません。

7.サウナ室でタオルを絞らない

サウナ室でビチャビチャのタオルを絞らないで下さい。

これもサウナ室を清潔に保つために控えましょう。

「サ道」の話でもでてきましたが、汗を拭いたタオルでサウナストーンに絞ってかける。

通称「汗ロウリュ」をした人がいたと偶然さんが言ってましたね。

私も汗ロウリュってなんだよ(ドン引き)という気分でした。

蒸し男くんが気分を悪くしたのもわかります。

遭遇したことはありませんが想像しただけでなえます。

8.水風呂に汗を流さずに入る・もぐる

水風呂に入る前は汗を流して入りましょう。

流さないで入る人たまにいるんですよ。

「なんだろう、あなたの汗まみれになるのでやめてもらっていいですか?」

ひろゆきさんに言って欲しいな。

もぐるのは施設によると思いますが、衛生的にあまりいいような気はしません。

髪洗っていればまだいいですが、洗ってないのにもぐるのやめてくださいね。

「クリリンのことかーっ!!!」のときぐらいキレますよ。

ちなみに汗を流さないで水風呂に入ることは「かけず小僧」とサウナーには呼ばれています。

9.水風呂の水が出るところで顔を洗う

これは滅多にいませんが、この前おじさんがしていたんですよね。

綺麗な水が入るはずが、顔洗っている水が入ってきます。

水風呂で気持ちよくなっていたのに、なえました。

かけ水で洗うかシャワーで流してください。お願いします。

10.終わった後に”ととのい椅子”にかけ湯をしない

終わったらなるべく椅子にかけ湯をしましょう。

これはマナーというより”思いやり”ですね。

次に使う人が気持ちよく使えるように綺麗にしておきましょう。

そのほうが次の人も整えます。

私もしますので、あなたもできればして下さいね。

まとめ

今回は、サウナマナーが悪い!と思われるダメな行動10選をお届けしました。

あなたはどうでしたか??

「当然当然」と思った方もいれば、「あ、やってた」と思った方もいたのでは?

知らなかったのならこの記事を通じて知ってもらえて幸いです。

マナーを守って、みんなで気持ちの良いサウナライフを楽しみましょう。

サウナシュランNO.1サウナ体験↓

このブログを書いている人
koo

自称サウナーのkooと申します!
サウナの感想書いていきます。
サウナは湿度高めのまろやかな暑さ。
15度くらいの広々とした水風呂で冷やされたい派。
デッキチェアでととのいたい。
こんな感じのサウナーです。
週3くらいでサウナに向かうサウナー。
サウナの他にも愛用品の紹介等もしていきます!
LINEスタンプ作成してます。
[サウナ猫]で検索!

kooをフォローする
サウナ関連
kooをフォローする
kooマガジン
タイトルとURLをコピーしました