サ活日記〜筑紫野 天拝の郷〜

サウナ関連

筑紫野にある天拝の郷へ行ってきました。

個人的な評価!

男湯

  • サウナ      ☆☆☆☆☆ 5
  • 水風呂      ☆☆☆ 3
  • ととのいスポット ☆☆☆☆☆ 5

女湯

  • サウナ       ☆☆☆☆  4
  • 水風呂       ☆☆☆  3
  • ととのいスポット  ☆☆☆☆☆ 5

サウナ

男湯

天拝の郷には、2種類のサウナがあります。

メインサウナとセルフロウリュサウナです。

私は、セルフロウリュサウナのためにここにきました。

まずは、メインサウナ

90度ほどのしっかり暑いドライサウナです。

3段構成ですが横にそんなに広くないので、

天拝の郷の人気からかわりとすぐに人でいっぱいになりました。

汗をしっかりかけます◎

テレビあり、サウナマットありです。

中に鳥居が鎮座されています。

続いて、セルフロウリュサウナ

85度でこちらも暑い。

広さは、そんなに広くないですが、セルフのが人が少なく

ゆっくり汗をかけました。

照明は、1つしかなくサウナストーンを照らしています。

サウナストーンが神々しく見えました。

テレビもなくシーンとしており、瞑想してる感じです。

非常に落ち着いた空間になっていて好きでした。

文句なし☆5です。

女湯

メインサウナと塩サウナがあります。

温度は、メインサウナは85度くらいでしっかり汗をかける高温サウナ。

塩サウナは、温度低めでじんわり汗をかけます。

暑いのが苦手な女性の方でもゆっくり入れそうです。

メインは、木の香りが室内に広がっていて癒されます。

テレビあり、サウナマットありです。

テレビの音量もちょうどいい◎

しっかり汗をかけるいいサウナでした。

☆4です。

水風呂

男湯

水温16度。

ちょうどいい冷たさ。

水質もよさそうである。

ただ、広さは、狭く感じた。

浅いのもあるが、あまり広々とは使えない。

お客さんが多いのもありすぐに

パンパンになってしまった。

人気店の宿命であろうか。

混雑しているのは、苦手だからなぁ。

☆3です。

※早朝に行くと貸切でした。早朝時☆4.5!

女湯

水温15度くらい。

結構冷たかったです。

水質がいいのですごく気持ちよかった。

狭かったが、冷たいのですぐでる方が多く、

窮屈にはならなかったです。

ただ狭いので他の方に気をつかってしまった。

気持ちよかったですが、☆3です。

ととのいスポット

男湯

内風呂にたくさんベットがありました!

確か外にも2つ!

椅子もいっぱいあり、力入れてるな〜と思いました。

サウナーのこと考えているんだな〜と。

外は、緑がたくさん見えて、鳥の鳴き声も聞こえ

自然に囲まれているようで癒されました。

ととのいスポットが足りない!

なんてことは、ここでは無さそうです。

のんびり休憩できて、ととのえたので

☆5です。

女湯

女湯も、ととのいスペースがたくさんありました。

外のデッキチェアでは、視界が綺麗な空で余計なものが目に入りません。

空気も綺麗で、自然の中でととのえます。

☆5です!!

感想

初のセルフロウリュでしたが、最高でした。

室内の落ち着いた雰囲気と天井も低いので

しっかりと蒸気を体感することができました。

とても気持ちいい暑さでした。

周りのお客さんも遠慮してか、中々セルフロウリュを

自分で行おうとしていませんでした。

私は、静かな空間にジュ〜という心地いい音を響かせたかった。

初めてなので『ロウリュいいですか?』と一声かけて行った。

自分でロウリュしたあの音は、忘れられないだろう。

セルフロウリュしたことがない方は、ぜひ一度体験してみるべきです。

ちなみにヴィヒタもありました。

いい香りがしてグッドです◎

ととのいスポットも充実していて、

多くのサウナーがまた来たくなるようなサウナだなぁと感じました。

ではまた✋

※ラインスタンプ サウナ猫チェックしてみてくださ〜い↓↓↓

サウナ猫 - LINE スタンプ | LINE STORE
サウナーな猫のスタンプ
このブログを書いている人
koo

自称サウナーのkooと申します!
サウナの感想書いていきます。
サウナは湿度高めのまろやかな暑さ。
15度くらいの広々とした水風呂で冷やされたい派。
デッキチェアでととのいたい。
こんな感じのサウナーです。
週3くらいでサウナに向かうサウナー。
サウナの他にも愛用品の紹介等もしていきます!
LINEスタンプ作成してます。
[サウナ猫]で検索!

kooをフォローする
サウナ関連
kooをフォローする
kooマガジン

コメント

  1. […] サ活日記〜筑紫野 天拝の郷〜 […]

  2. […] ※前回 サ活日記〜筑紫野 天拝の郷〜 […]

  3. […] サ活日記〜筑紫野 天拝の郷〜 […]

タイトルとURLをコピーしました